茨城の求人情報

茨城県は、かつての常陸国全域と下総国北部に当たります。県名は廃藩置県のあとに行われた県の統合にあたって、旧郡の水戸に県庁が置かれていたため、その郡名に由来しています。読み方は、「いばらぎ」ではなく、正式には廃藩置県以来、「いばらき」と読むのが正確です。同県は約3百万人の人口を有しており、これは、日本国の総人口の約2.3%にあたり、全国第11位となっています。県内での人口分布の特徴としては、各地に人口が分散されていて、人口30万人以上の都市は存在していません。年齢層で見ていきますと、高齢者人口が、県の人口の22.5%を占めています。ちなみに昭和55年の調査では、高齢者の人口は県人口の10%未満でした。つまり、それだけ高齢者の比率が高まっているのです。年齢が若いほど人口が少ないですので、年齢別にグラフを書くと、ピラミッドの裾が細くなってまいります。茨城県が解決していかなければならない課題の一つだと言えましょう。